就職してニート脱出!方法からおすすめ無料サポートまで全公開

ニートとは?

00_pp03_pp_tp_v

そもそも「ニート」とはどんな人の事を言うのでしょうか?

ウィキペディアによると、15歳~34歳までで、働かず、かつ学校に通ったり、家事などをしない人の事を言うそうです。

よくフリーターと比較されますが、フリーターの場合はアルバイトや派遣など、非正社員としてではありますが、なんらかの労動をしている人達のことです。

要は、全く働いておらず、その生活を親などに依存した実家暮らしの人をイメージしてもらえば分かりやすいと思います。

就職できないで悩んでいる人は多い?

TAKEBE160224560I9A0437_TP_V

社会の目として、「ニートは無気力な怠け者で甘ったれ」という厳しい見方の一部にはあるようです。しかし、全てのニートがその状況を臨んでいるわけではなく、また「このままではいけない」と危機感を持っている人も多いようです。

実際に就職活動をしてみるものの、なかなか採用されずに苦労している人もいます。

私の知り合いは、それでもとにかく内定をもらおうとして多くの企業にとにかく応募しまくった結果、無事就職はできたものの、蓋を開けてみたらとてつもないブラック企業に就職していました。

連日の深夜残業と休日出勤で体調を崩し、仕方なく6ヶ月で退社。そしてまたニートに戻ってしまうという悪循環に陥ったのです。

30代のニートはどうする?

20代のウチはまだ可能性があるのですが、30代のニートとなると、更にハードルが上がります。過去の社会人歴な無い(もしくは無いに等しい)場合は、企業からすれば若ければ若い方が好まれます。

また年齢が高い場合、それ相応の経歴を持つ他の転職者と比較されるため、どうしても見劣りしてしまいます。

Sponsored Links

実際にあった事例では、30社以上に応募書類を送付するものの、全て書類選考で不合格となり、面接にたどり着くことすら出来なかったというケースもあります。

上記のケースでは、ハロワーク経由でエンジニアの職業訓練を受けたことで、まずは契約社員としてですが小さなIT企業に就職することができました。

30代の場合は、このように職業訓練を受けたり、短期のスクールにかよって資格を取得するなどして、少しでも専門知識を身に着けた上で転職活動をすると、採用の可能性を上げられるかもしれません。

脱出のキッカケは?

6764c69c372455942d4a7b78cd9536f3_s

ニート脱出が決してカンタンなことでは無いことは既に説明しましたが、実際に脱出できた人達はどのような方法をとったのでしょうか?

幾つかの事例をご紹介します。

①正社員ではなくてもいいからとにかく働く

909027f840c03404e81f3f5595fed25b_s

理想は正社員として採用されることなのですが、あまり雇用形態にこだわりすぎるとハードルが上がってどこにも採用してもらえない可能性があります。何よりもまずは「仕事」を得ることが重要なので、正社員に拘らずに就職活動することもおすすめです。

雇用形態としては、

正社員>契約社員>アルバイトの順でレベルを落としていくのがおすすめです。

そして、もし正社員以外で採用される場合は、その会社に正社員登用制度があることを確認しましょう。この制度があれば、アルバイトや契約社員で採用されたあとの頑張り次第では、正社員になれる可能性があります。

②知り合いに紹介してもらう

fefd41701846cce487148cd5fe067636_s

通常の応募ではなかなか選考が進まない場合、知り合いの紹介を頼ることもお勧めです。私も実際に知り合いの紹介で転職をしたことがありますが、まず紹介であるというだけで面接まで進める可能性はかなり高くなります。

また、紹介の場合、企業側にも「●●さんの紹介なら信頼できるだろう」という安心感がありますから、採用になる可能性も高くなります。

注意点としては、採用後にスグ辞めてしまったり、仕事を真面目にやらなかったりすると、紹介者への信頼にキズが着くことになりますので、それなりの覚悟をもって、紹介者への恩返しのためにも頑張って働かなかればなりません。

③一つで良いから強みを作る

4c09ae6e53a560db32c92d510dd946ac_s

仕事をしていなくても、仕事で生かせる強みを作ることはできます。

  • 資格を取る
  • 独学で専門知識を学ぶ
  • 語学を身につける
  • パソコンのスキルを身につける
  • ライターとして文章作成をする

上記は、あまりお金をかけなくても、身につけられる強みです。独学で学べます。これらは、その強みを生かせる仕事を探すときに有利に働くだけでなく、「現在出来る中で最大限努力してきた人なのだな」というポジティブな印象をもってもらうことができます。

Sponsored Links

④頑張らなくてもいいから、とにかく続ける

ad56f4b0db08c8ea06dca522a25897ef_s

何らかの形で無事企業に採用された場合、そこで「ニート脱出」は成功ではありません。もしスグに辞めてしまえば、また逆戻りですし、入社後にスグ会社を辞めてしまうということは、経歴にキズを作ることにもなります。

それまであまり働いた経験が無い場合、毎日の仕事がそれ自体がストレスや辛いことの連続になる場合もあります。しかし、どんなことが合っても仕事を辞めてはいけません。

全力で頑張らなくてもいいので、とにかく「社会人であること」を続けます。一生その会社にいる必要はないのですが、もしその会社が合わなかったとしても最低3年は続けることをお勧めします。

3年続ければ、もうあなたのレッテルは「ニート」ではなく「社会人」に貼り変わってます。これが重要で、「社会人」として認められる段階になったときに、それまでの経験を持って新たに転職をすればいいのです。

具体的な就職活動

9eb90ee4b26cb5732b29a0eaa619bb7a_s

就職活動を始める上ではいくつかの準備があります。まず、以下の3つについて、用意したり、自分の考えや希望をまとめることから始めます。

まずは履歴書を書く

c33004cee0ec0e5ca3230c378f7194e6_s

履歴書は、コンビニや書店などで共通の用紙が売っています(100円程度で変えます)ので購入して記入します。この時に、きちんと丁寧な字で書くこと、学歴などに誤りがないようきちんと確認して記述しましょう。

間違っても、自分をよく見せようとして虚偽の内容を書いてはいけません。

最近では、メールで応募書類を送るパターンも多くあります。その場合は、履歴書の雛形をダウンロードして作成します。

※履歴書フォーマットの無料ダウンロードはコチラ

「応募書類を郵送してください」という場合は紙の履歴書を用意して、メール応募の場合はファイルを添付して送信します。

希望条件を定める

89867c50a719ffc4f686e8ed787b40f0_s

希望条件というのは人によって様々ですが、ここで言う条件については、あまり個人的な要望を並べることはおすすめしません。

もし、家庭の都合で働く時間に制限があったり、地方への転勤が難しなど、必要最低限のことに限定します。

そもそもですが、求人サイトやエージェントを利用する場合は、応募の前に求人を確認しているはずですので、その求人に応募した時点で、企業側が提示する条件に同意しているという前提で選考が進んでいくと思った方がよいかもしれません。

また、最も重要な給与に関しては内定と同時に通知されるのですが、その給与がいくらであっても、「もっと上げて欲しい」などの要求は通らないと思った方がよいです。

せっかく苦労して獲得した内定ですので、欲をかいて内定自体がなくなるよりは、入社後に頑張って昇給することを目指しましょう。

もしくは、より条件の良い企業から内定をもらうための努力をしたほうが無難です。

どんな職種がおすすめ?

592478d12f053e6e588a1128ad515bdc_s

これまでに社会人経験が無い場合は、自分にどんな職種が合っているのかもあまり判断が出来ないと思います。極論、どんなことでもやってみなければ適正はわかりませんので、ここでおすすめするのは、「どんな職種であれば未経験でも採用される可能性が高いか」という視点でご紹介します。

  • 営業
  • 事務
  • 販売
  • 軽作業
  • ドライバー
  • 受付
  • 調理
  • ホール
  • オペレーター

上記の職種は、未経験でも応募しやすい職種です。また、企業側も経験の有無だけでなく、熱意や人柄を見て採用を決める可能性が高いのです。

就職支援の制度やサービス

5737869203574a5597f2ee42f5916171_s

現在就職活動中で上手く行っていない人。またはこれから本格的に就職活動を始める人におすすめの支援制度や、転職サービスをご紹介します。

職業訓練

職業支援といえばまずはハローワークです。各自治体ごとに運営されているので、最寄りのハローワークを調べて、まずは相談に行くことをおすすめします。

カンタンに支援内容を紹介すると、

  • CAD科
  • 貿易実務科
  • 医療事務科
  • 財務管理科
  • OAソフト管理科
  • 観光ビジネス科
  • ネットワーク構築科
  • ショップマネジメント科

上記は東京のハローワークで提供されている、知識・技能を習得するための職業訓練の科目です。期間は3ヶ月~6ヶ月と、ちょっとした短期スクールなみですので、集中して本格的にスキルを身につけることができます。

東京ハローワーク「職業訓練のご案内」

スクール

fdd7c03873129f3fbe98876df3a7abd0_s

やりたい仕事や、なりたい職種が明確な方は、それにあったスクールに通うこともおすすめです。多少の費用はかかりますが、収入を得るための投資と考えれば決して無駄ではありません。

未経験からエンジニアを目指せる【ProEngineer】

通常エンジニアのスクールは20万~30万円程度の費用がかかりますが、一切無料で更に就職支援までを一貫してサポートしてくれるのが【proEngineer】です。

1ヶ月~最大で3ヶ月のカリュキュラムを利用することができ、就職においては正社員就職率が92%という高い実績であることが魅力です。

様々な資格が取れる【アビバ】

事務系、IT系、法律、医療、会計、不動産、公務員など、様々な資格取得をサポートするのがアビバです。全国に100校以上を展開しており、平日夜や土日も営業しているため、自分の都合に合わせて資格取得の勉強をすることができます。

説明会や無料体験もあるので、まずは自分の目で見て体験して納得してからの申し込みが可能です。

まずは自分の「転職力」を診断する

選択式のカンタンなテストに回答するだけで、あなたの転職力を診断してくれるサービスです。もちろん無料で利用できます。

13万人の実際のデータを元に、あなたの予想年収や、内定社数などの予測値を算出してくれるので、転職活動を始める前に、今の自分がどれくらいの市場価値なのかがわかります。

ニートにおすすめの転職サイト

3cd3c526bee906cdd85a8c475f794fd5_s

・はたらいく

人材業界のNo1。リクルートが運営するのがこのはたらいく。特徴は、このはたらいくにしか掲載されていない求人が91%という、情報の希少性の高さです。

また会員登録することで利用できる「らいくサービス」は、数ある求人サイトの中でもはたらいくだけの機能で、求職者側から企業に「らいく(Facebookのいいね!のような機能)」を伝えることができると同時に、企業側からもあなたに「らいく」が届くのです。ちょっとしたヘッドハントのような機能ですね。

興味のある方は転職エージェントと併用して情報収取することをおすすめします。

・バイトルNEXT

ディップが提供するバイトルNEXTは、アルバイトからNEXTステージである正社員へステップアップする人向けの求人サイトです。

求人情報以外にも、適職診断コンテンツや知ってるようでよくわからない雇用に関する情報など、正社員として働く上で大切な豆知識なども分かりやすく紹介しています。

ニートにおすすめの転職エージェント

6c10ee2c26e76dbde713c080227d3d7c_s

・エージェントneo

株式会社ネオキャリアが運営する無料で転職サポートを受けられるサービスです。第二新卒やフリーターといった、社会人経験の無い若い人に特化しているのが魅力。

未経験でも応募可能な求人を5000件以上保有し、その人のタイプや個性に合った求人を専任のキャリアコンサルタントがコーディネートしてくれます。これまでに15000名以上の就職をサポートの実績、その中で培ったノウハウを、カウンセリングから面接対策のセミナー、また入社後のアフターフォローまで対応してくれて完全無料というのが嬉しいサービスです。

※以下、利用者の感想 

就職活動が上手くいかずそのまま卒業し、2年間アルバイトをしていました。
久々に会った友人たちが立派な社会人になっていて、焦って就職活動を再開しました。
相談や面接の対策をしてくれると言う事で、たまたま見つけた第二新卒エージェントさんに登録をしてみました。
今までは、他の人に自分のアピールをするのが苦手だったのですが、相談するうちに、自分では気付かなかった長所や短所、更には将来なりたい姿も見つかりました。
次第に自信を持って話せるようになり、無事に内定も頂く事ができました!
最初は不安だらけでしたが、第二新卒エージェントさんに相談してみて良かったと思えています!

・マイナビ20’s

人材業界の老舗「マイナビ」が運営する20代専門の転職支援サービスです。こちらも第二新卒やフリーターに特化して、手厚いサポートと豊富な案件数が魅力。

20代に限定しても、なんと年間17000人もの利用者がいる転職サービスで、もちろん無料。専任コンサルタントのカウンセリングやアドバイス以外にも、適性診断などによる自己分析で、自分に合った企業を適切に見極めてくれる独自のシステムが魅力。

また、履歴書などの応募書類についても作成をサポートしてくれたり、面接対策も充実しているのでかなり頼れる転職支援サービスです。

※キャリアアドバイザーからのコメント

求人を探す際、どの企業も同じように見えてしまう経験はありませんか?企業は生きた組織であり、10社あれば10通りの特徴があります。私たちが最も意識していることは、サイト上では掲載されていない企業の特徴をお伝えすることです。もちろん企業に限らず、業界・職種ごとの特徴についてもお気軽にご相談くださいね。

・ジェイック

株式会社ジェイックの提供するのは転職支援サービスは、同じく専任のキャリアアドバイザーによる転職サポートです。特徴は、優良企業へ正社員での就職成功率が80.3%という決定力です。

また、ジェイックから紹介される案件は通常実施される書類選考が無いのが特徴で、「面接までたどり着けない」という心配がありません。もちろんサービスは全て完全無料です。

※以下のような悩みを持つ方におすすめ!

  • 正社員として就職したいけど、求人を見てもブラック企業でないか不安…
  • 卒業してブランクがある。就職したいけど、自分に向いた仕事がどんな仕事かわからない…
  • 一度は就職したけど、短期間で退職。次の就職は絶対に失敗したくない!
  • 今まで公務員試験を受けてきたけど、民間への転向を考えている…
  • 高卒や中退の経歴が気になって、自信を持って就活できない…
  • 留学から帰ってきたけど、就職活動のしかたがわからない…

・ハタラクティブ

レバレジーズ株式会社が提供する転職支援サービスがこのハタラクティブ。こちらも、20代のフリーターや第二新卒に特化したサービスで、との特徴は、正社員への就職成功率80.4%、り支援数40000人以上、というという高い実績です。

また、関東エリアの一都三県という地域に特化していることも特徴です。もともと関東エリアに住んでいる人も、地方から関東に出て就職したい人にもおすすめのサービスです。

こんな特徴も。

  • ハタラクティブ独自の、自分発見カウンセリング
  • 未経験が求められる職種、業種をご説明
  • 企業ごとの面接対策、面接後のフィードバック
  • 書類審査通過率91.4%、内定率80.4%

・いい就職.com

ブラッシュアップジャパンの提供する既卒・第二新卒・フリーター向けの転職サポートサービスです。その特徴としては、17万人という国内でも最大規模の登録者数です。

特徴的なサポートとしては、ビジネスマナーやコミニュケーション力アップセミナーなど、スキルアップを目的としたサポートも充実している点です。

営業、企画、マーケティング、エンジニアなどの人気職種から、上場企業、急成長ベンチャーなどのおすすめ求人まで、あなたにぴったりのお仕事探しをサポートしていきます!

TOKYO START LINE

東京都の支援事業として、公益財団法人しごと財団から人材大手のインテリジェンスが運営を任されている、29歳以下のフリーターや非正規雇用の若い人材を対象にした支援事業です。

その特徴としては、まず東京都という行政が支援しているということに加え、

  • リアルな職場を体験する20日間の実習!
  • 最大10万円の奨励金を支給!

といった他には無いサポートが魅力です。もちろんサービスを通してきちんと正社員の職を見つけるところまで手厚いサポートがあります。

※ただ条件として以下に該当する方のみが参加可能となります。

大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校または高等学校等を卒業して3 年以上が経過した29 歳以下の求職者で、以下の要件のいずれかを満たす方が対象となります。条件が合う方であれば選考はありません。 ※学生不可

  1. ・卒業後、就職・就業経験がない方
  2. ・卒業後、非正規での就業経験のみの方
  3. ・直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えない方
Sponsored Links